長松寺

長松寺について

天文年間(1532~1555年)の創建。渓山和尚により開山される。
当時の行徳一帯は塩田(塩場)であり、山号はこれに由来する。
境内には塩釜明神(現在は存在せず)を祀り、塩焼きの職人達の信仰を集めていた。本尊は薬師如来である。

永代供養について

長松寺の永代供養塔は、お子様のいらっしゃらないご夫婦や、まったく身寄りがいらっしゃらない方、家の後継ぎがおらずお墓の継承存続が無理な方など、後々のことに不安を感じていらっしゃる方のためにつくられた、安心してご供養ができる新しい形のお墓です。

宗旨宗派は問いません。入檀の必要はございません。
年忌法要に関しましては、ご希望があれば臨済宗の法義に則って執り行わせていただきます。
年会費も不要です。お問い合わせ下さい。

寺院の特色

葬儀出向寺院葬 永代供養 墓地
祈祷水子供養ペット供養樹木葬
会館駐車場バリアフリーその他

寺院概要

住所〒272-0103
千葉県市川市本行徳8-5
交通電車の場合
東京メトロ東西線 妙典駅より徒歩8分

車の場合
京葉道路:市川インターより5分  
首都高速湾岸線:千鳥町インターより10分
湾岸市川インターより15分(東関道方面からお越しの場合)
電話047-357-2241
HPhttps://choshoji.or.jp

アクセスマップ

他の寺院

  1. 円応寺

  2. 清浄寺

  3. 養国院

  4. 福永寺

  5. 如願寺

  6. 専光寺