貞宗寺

貞宗寺について

当山は、元々徳川二代将軍秀忠公の祖母貞宗院様の隠居場所でした。
貞宗院様の娘のお愛の方(宝台院)が家康公に嫁ぎ、お産みになった方が後の二代将軍になられました。 その後、江戸城・大奥(総取締役)を引退され、この地にて隠居生活をされていました。1609年にお亡くなりになりますが、そのときの遺言で1611年、三回忌法要に合わせて、当山が建立されました。 以後、江戸時代はほとんどお檀家を取らずに将軍様のみを弔うお寺として存在しました。従って寺紋は、三つ葉葵になります。 将軍様が遷化されるごとに幕府からお位牌が届き、弔うようにとの事だったようです。
二代将軍から十四代将軍までのお位牌があります。 明治以降は、幕府の庇護もなくなり、お檀家を取るようになり、現在に至ります。

当山は花の寺として四季折々の花が境内に咲き乱れます。
二月からの梅(紅白梅)を初めに各種の桜、サラサモクレン、諸葛菜、ミツマタ、木瓜(ボケ)、芝桜、あじさい、フジ、秋には紅葉(もみじ・イチョウ)などたくさんの花や草木に囲まれています。

永代供養墓(極楽廟)について

当山の永代供養塔内に骨壺にて安置し、ご供養いたします。当山が維持管理を行っておりますので、ご遺族様への負担も少なく、故人様を安心してご供養いただけます。
境内にございますので、境内を開放している時間であればいつでもお気兼ねなくお参りください。
生前からのご相談・ご予約も承っております。お独り身の方、お墓の建立にお悩みの方、改葬をお考えの方などもぜひご相談ください。

永代供養 ご利用について

合葬型について
原則1霊につき30万円
(骨壺から取り出して埋葬することはありません。骨壺ごとに埋葬します。)

家族型について
1区画140万円
最大8霊様まで
(上記は目安です。分骨など場合にはこの限りではございません。)
※50年の契約期間終了後は合葬墓に改葬
(ただし、経過後もお参りされる方がご存命の際は、延長も可能です)

一般墓について

当山が所有する墓地は、さまざまな大きさの区画を設けており、ご要望にあった区画をご利用いただけます。
代々のお墓を建立したい、墓地を移したいなどございましたら、ぜひお問い合せください。

会場について

①85cm×85cm 総額110万円
(永代使用料および墓石代込)

②120cm×180cm 総額280万円~
(永代使用料および墓石代込)

③上記以上のタイプも 様々あります。

※墓石代につきましては、墓石の種類によって価格は変動いたします
上記のほか、護持会費(年会費)3,000円+盆暮の付届各1,000円の合計5,000円を頂戴しております

動物供養塔について

当山では、ペットのための供養墓をご用意しております。
ペットのご遺骨を納めた骨壷を納骨しご供養いたします。 みなさまと共に、家族の一員として過ごし、様々な思い出や安らぎをくれた大切な存在。そんなペットのご供養をお考えの方は、ぜひ当山にご連絡ください。

ごあいさつ

当山は、鎌倉植木の地にあります浄土宗貞宗寺(ていそうじ)です。 私は、当山の二十三代目にあたります。
およそ400年続くこのお寺をいかにして次代に引き継ぐかという責任がございます。 阿弥陀様の御身元にいることを忘れずに精進していきたいものです。
日頃は、本山役員として神奈川教区の事業に不定期ではありますが携わり、自坊では、法事に葬儀また境内掃除に勤しみ、過ごしております。 ご葬儀やご法事にご相談等のご依頼があれば、皆様に寄り添うよう念頭に置いております。 ご遠慮なくご相談して下さい。

寺院の特色

葬儀出向寺院葬 永代供養 墓地
祈祷水子供養ペット供養樹木葬
会館駐車場バリアフリーその他

寺院概要

住所〒247-0073
神奈川県鎌倉市植木656
交通【公共機関の場合】
JR横須賀線「大船駅」西口バス乗り場より「渡内経由藤沢行き」乗車
「植木バス停」下車その後徒歩約3分
電話0467-46-5341

アクセスマップ

他の寺院

  1. 阿弥陀院

  2. 入谷駅前墓苑

  3. 順徳寺

  4. 安楽寺

  5. 湊済寺

  6. 寳泉寺