米倉寺

米倉寺

米倉寺について

当山は、井宝山米倉寺と号し、曹洞宗に属する寺院です。
天文元(1532)年の開創で、開山は天宥宗高大和尚(秦野市堀山下の米倉一族の菩提寺、蔵林寺の二世)。由緒によれば往古この地に用国院と呼ぶ寺院があり、伊豆の普門院を本寺と仰ぎ、宮の鳳安寺を末寺に従えておりました。
その後、甲斐武田家臣米倉丹後守種継公が井ノ口に移住して来たおりに、用国院を再建して米倉寺と改名。その後、蔵林寺の末寺となり鴨沢大泉寺を末寺としています。

永代供養 について

米倉寺 永代供養塔

当山の永代供養塔内に骨壺にて安置し、ご供養いたします。当山が維持管理を行っておりますので、ご遺族様への負担も少なく、故人様を安心してご供養いただけます。
境内にございますので、境内を開放している時間であればいつでもお気兼ねなくお参りください。
生前からのご相談・ご予約も承っております。お独り身の方、お墓の建立にお悩みの方、改葬をお考えの方などもぜひご相談ください。

永代供養 ご利用について

当山の 永代供養 塔にご納骨いただく際に、当山の檀家となっていただけますようお願いしております。檀家となっている間は、期間などの制限なくご利用いただけます。
曹洞宗以外の方は、改めて「法名授与式」を行い、改号の後「納骨式」を執り行い納骨いたします。
納骨料、供養料等につきましてはご相談ください。

米倉寺 鳥澤住職

ごあいさつ

この度は米倉寺に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。曹洞宗の綱要書である『修証義』の冒頭には、「生死について考えることは、仏教者として最も大切なことである」ということが説かれております。普段から「生死」について考えていらっしゃる方は多くないでしょう。
しかし、実際に考えなければならない時(縁者様にもしものことがあった時)には、しなければならないことで手一杯になってしまいます。仏事に関して拠り所にでき、信頼関係で結ばれる寺院を探しておくことをお勧めすると共に、その候補の中に米倉寺があれば幸甚です。

寺院の特色

葬儀出向寺院葬 永代供養 墓地
祈祷水子供養ペット供養樹木葬
会館駐車場バリアフリーその他

寺院概要

住所〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口906
交通【公共機関の場合】
JR東海道本線二宮駅から神奈川中央バス秦野駅行き、または小田急線小田原線秦野駅から神奈川中央バス二宮駅行き乗車 「下井ノ口」下車徒歩約10分
【お車の場合】
二宮ICから車で約9分
電話0465-81-0181

アクセスマップ

他の寺院

  1. 正覚寺

  2. 寳泉寺

  3. 長松寺

  4. 安楽寺

  5. 宝持寺

  6. 円頓寺