安楽寺

安楽寺について

安樂寺は、室町時代中期の寛正4年(1463年)、円基法印(または円祐法印)という僧侶によって開かれたと伝えられている。
『新編武蔵風土記稿』などの古記録によれば、安樂寺は江戸時代には古谷本郷(現在の川越市)の天台宗灌頂院の末寺となり、大林山灌量院の山号と院号を持っていた。

墓地について

安樂寺では、本堂裏手に新墓地をご用意しております。区画としましては、大・中・小の3パターンがございます。日当たりも良く、風通しも良く、とても静かな墓地です。ぜひ一度、現地へ足を運んでみていただければ幸いです。

寺院の特色

葬儀出向寺院葬 永代供養 墓地
祈祷水子供養ペット供養樹木葬
会館駐車場バリアフリーその他

寺院概要

住所〒356-0034
埼玉県ふじみ野市駒林869
交通電車の場合
東武東上線『ふじみ野駅』下車
東武バスウエスト ららぽーと富士見行
『駒林』下車 徒歩1分

車の場合
富士見川越バイパスからふじみ野駅に向かって約2分
関越自動車道『三芳スマートIC』出口から約20分
電話049-256-8617
HPhttps://fujimino-anrakuji.com

アクセスマップ

他の寺院

  1. 宝持寺

  2. 観音寺

  3. 清浄寺

  4. 養国院

  5. 円応寺

  6. 医王寺